さんさん

私が作成する数学系プリントの総称

さんさんという名前は、3と算とsun、○○さんなどの融合体です。

 

第一弾は塾での公式集でした。

中1、中2のテスト用に3、4種類くらい作ったかな?

 

現在作成している第二弾は、くもんの教室誌に月1で連載しています。

数について絵本風に幼児から読めるようにしています。

定義の作成目線の物語を心がけて作成しています。

くもんはやり方指導なので、私はそれらの必要性や定義理解を促していきたいです。 

 

 

 

画像jpfはクリックすると大きくなります。

ファイルで欲しい方はpdfをダウンロードしてください。

さんさん1
さんさん1
さんさん2
さんさん2
さんさん10
さんさん10
さんさん1
自然数の発生~ひつじ数え~
さんさん1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 633.8 KB
さんさん2
ローマ数字の発生~ⅠからⅩ~
さんさん2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'009.5 KB
さんさん3
ローマ数字→インド数字の発生
さんさん3.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB
さんさん4
足し算~仲間が増えたよ!~
さんさん4.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.5 MB
さんさん5
掛け算~ごはんどれだけ?~
さんさん5.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB
さんさん7
素数~わりきれる数をさがそう~
さんさん7.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 966.3 KB
さんさん8
完全数~わってたして~
さんさん8.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB
sannsann9-1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 209.2 KB
sannsann9-2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 236.0 KB
さんさん10.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.0 MB

さんさんの問題点

1→しょっぱなで形式等からの設定作りで、数学にはあまり重きをおいていない

  2.3からすれば低レベル。

  数字の導入なしで使用している。また計算している。

  自然数の定義としてはペアノの定理を使用していない。

  言葉が正しく使用されていない。 

 

2→だいたいローマ数字の派生はそこまで古くない。

  4や6の説明にひくやたすが含まれる。

 

3→なぜか1888を8888と間違えた。

  実際の話、ローマ数字からアラビア数字が生まれた訳ではない。

  てか1888のローマ数字版の文字が汚すぎる!

 

4→足し算って実はむずい!!

  3回も書きなおし入り、時間が掛り、〆切ぎりぎりクオリティー。

  犬が猫っぽい。猫が狸っぽい。

 

5→足し算と同じ要領ですが、印刷の関係で数字がALL手書きで統一感無い。

  夜中に書いたせいかミスが多くて修正テープが過去最多使用…

      掛け算で0を掛けた時0になるを書くの忘れました…

 

6→分けるっていう考えがもっとやさしく説明できれば・・・。

  実習等で忙しくて、早くからネームと印刷掛けてたのに遅くなった。

  さくの書き方の適当さ・・・

 

7→2枚目のまどかにしっぽがない

  わりきれる等の表現が曖昧。

 

8→修正テープを使用せずに行った。

  言葉が今まで以上に複雑になり伝わりにくくなってきた。

  長袖になり、いままで以上に絵が適当になった。

  その数やそれ以外などのなど、指示が曖昧。